見出し画像

ソフトバンクロボティクス デプロイ日記:Whizとの出会い、かんたん操作

今回はソフトバンクロボティクスでインターンとして参加している学生に、記事を執筆していただきました。

はじめてWhizを見たとき、操作したとき、全く知識のない学生はどのように感じたのでしょうか?それらをレポートしてもらいました!

皆さんはじめまして。大学4年生で、SBRの名古屋オフィスでインターンをしている福田です!

お客様の施設へ赴き、お客様自身でWhizを運用していただけるようお手伝いをすることをミッションとして日々奮闘中です。

本文では、まだWhizを触ったことのない方に向けて体験談としてWhizの魅力を伝えていきます。

つい2か月前までロボット素人だった普通の大学生の体験談を通じて、是非私たちの相棒Whizを身近に感じてください!

初対面

オンラインでの研修を終え、初出社の7月20日。Whizとの初対面の日。Whizの姿は研修時や広瀬すずさんのCMで何度も見ていましたが、直接会うのは初めてだったので、クラス替えの日の小学生のように気持ちが高ぶっていました。

オフィスに入るとそこには2台のWhizが待っていました。Whizの第一印象は…

「かわいい…」

22歳男性から発されるとは到底思えないような感想が口から漏れ、少し恥ずかしくなりました。

画像1

いざWhizの操作

さて、いよいよ初めてのWhiz操作です。実はこの時、私には一抹の不安がありました。私は極度の機械音痴なのです。PCの利用すらも苦手で、大学1年次必修のPCの授業を3年生まで先延ばしにしていた程、機械音痴な私。Whizの操作にも自信がなかったので、オンライン研修の教材を使って自宅で何度も模擬練習を重ねて本番に臨んだのです。

しかし、すぐにその不安は消えてなくなりました。

Whiz、簡単です。本当に簡単です。機械音痴の私が言うのできっと間違いありません。

特筆すべきは「Whizの優しさを表す」2つのポイントです。

画面のシンプルさ
手順はWhizが教えてくれる

Whizのホーム画面は物凄くシンプルです。

画像2

”ロボットなどの最先端な物はややこしい”イメージありませんか?

Whizには、ややこしさが一切ないのです。ホーム画面にある選択肢は3つだけ。「清掃ルート作成」「清掃開始」「設定」です。実質、頻繁に使うのは2つだけです!

そして、Whizが手順を教えてくれるので、覚えることはほとんどありません。

画像3

私のような機械音痴の人でも簡単に使えるよう設計されている優しさを身をもって体験しました。

初めての協働

さて、私の初めてのWhiz導入支援の同行は、初対面から約1週間後に行われた小売店のアフターフォローでした。

店長様から「ティーチングをする時間がとれず稼働が上がらないので、ルートを作ってほしい」とのご要望にお応えすることがミッションでした。1000㎡以上の床面積を誇る店舗の全域を2台のWhizでティーチング。Whizは1時間で500㎡を清掃できるので、1000㎡以上となると大仕事です。

計2時間以上に上るティーチングは、駆け出しの私には大変であったと同時に実践ティーチング練習にもなり、貴重な経験になりました。ルートを一部試走させたところ、問題なく動く姿を見たときにはホッとしました。

Whizのティーチングは、距離が長くなればなるだけ自分自身も歩かなければなりません。Whizと共に歩き、作ったルートには自然と愛着が湧きます。歩いた距離が長ければ長いほど作ったルートは思い出深いもので、今日もWhizはそのルートを走っていると思うとなんだか感慨深くもなるのです。人間と一緒でWhizのようなロボットとも共に過ごした分だけ愛着って湧くんだなと実感した瞬間です。

画像5

Whizは現場で私と共にお客様の課題を解決してれる”相棒”なんです!

店舗全体をルートに含めたことで清掃エリアが広がったことで、アフターフォロー後のWhizの稼働率が大幅に上昇していました!今日もWhizがお客様のお役立っているのだなと実感するとともに、自分もまだまだ負けていられないなと思うばかりです。

終わりに

「常にお客様の課題を引き出し、Whizが力を発揮できるルートを考える」私が導入支援の時に意識していることです。Whizがお客様のために働くのであれば、私の仕事はWhizの力を十分に発揮できるルートを考えることなのです。

いかがでしたでしょうか?

Whizはその名の通りお客様や私たちと一緒に働くロボットなのだと思います!

新鮮な思いを読んで、初めて自分がWhizに触れたときのワクワクを思い出しました…。

まだまだ語りたいことがあるようで、次回以降第二章へと続いていきます!

ご期待ください!

10月より提供開始!「Whiz」の新型機「Whiz i」の詳細はこちら!

「Whiz i」を無料でお試し!モニターキャンペーンの詳細はこちら!

著者プロフィール

画像4

福田 哲也
ソフトバンクロボティクス プロジェクト推進本部

AI清掃ロボット「Whiz」カスタマーサクセス部所属。2020年7月にソフトバンクロボティクスにインターンとして参画。現在は名古屋拠点で、東海北陸での導入支援を担当している。


6
新型コロナにより施設清掃はガラリと変わり、アフターコロナ時代には全く異なるレベルで施設の清潔さが求められるのではないだろうか。世界中の施設が「清掃のニュー・ノーマル=新しい清掃標準」を模索している。「アフターコロナの施設清掃」に向け、世界の事例、専門家の科学的考察を紹介していく。