アフターコロナの施設清掃

新型コロナにより施設清掃はガラリと変わり、アフターコロナ時代には全く異なるレベルで施設の清潔さが求められるのではないだろうか。世界中の施設が「清掃のニュー・ノーマル=新しい清掃標準」を模索している。「アフターコロナの施設清掃」に向け、世界の事例、専門家の科学的考察を紹介していく。

Whizオンライン導入支援の成功実績 ~アフターコロナの新形態~

ソフトバンクロボティクスは、Whizを導入された施設へ訪問して「導入支援」を行っています。 …

【お知らせ】ウェビナー開催:年間経費1/2に圧縮!新しいオフィス清掃のあり方

非常事態宣言が解除されてしばらく経ちますが、未だそのリスクは収まっておらず、在宅勤務を推…

新型コロナウイルス軽症者受け入れ施設でのWhiz活用レポート

2020年、新型コロナウイルスの感染拡大で世の中は一変しました。全国的にもまだ感染者が出てお…

清掃ロボットの歴史概観~2016年3月号特集「業務用清掃ロボットの現在地」から~

皆さんは、「清掃ロボット」というと、何を思い浮かべますか? 一般家庭であれば、アイロボッ…

清掃業務に関する新型コロナウイルス感染症流行の影響調査

今年の5月29日、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言のなか、生活インフラを支えたエ…

【お知らせ】ウェビナー開催:アフターコロナに求められる施設清掃~介護現場の事例~

新型コロナの影響により、世界中で多くの方がお亡くなりになりました。特に抵抗力の弱いご高齢…