アフターコロナの施設清掃

新型コロナにより施設清掃はガラリと変わり、アフターコロナ時代には全く異なるレベルで施設の清潔さが求められるのではないだろうか。世界中の施設が「清掃のニュー・ノーマル=新しい清掃標準」を模索している。「アフターコロナの施設清掃」に向け、世界の事例、専門家の科学的考察を紹介していく。

床面の「汚さ」の実態②

前回の記事で,実に多くの隠れダストが床に存在していることがお分かりいただけたかと思います…

床面の「汚さ」の実態①

ルミテスター(キッコーマン)による「ATPふき取り検査」が隠れダストの測定に有効だというこ…

「汚さ」「綺麗さ」をその場で見える化

「掃除機で回収されたゴミの正体が知りたい!」 ソフトバンクロボティクスと熊谷組によるWhiz…

AI清掃ロボット「Whiz(ウィズ)」は施設清掃の強い味方

はじめまして! ソフトバンクロボティクスの張替(はりがえ)と申します。珍しい苗字ですが、…

新型コロナウイルスはどこにいるのか?~新型肺炎患者収容病院調査結果から読み解く~

汚染病棟のウイルス汚染状況調査結果が速報 Emerging Infectious Diseases(EID Journal)と…

アフターコロナの施設清掃とは?

今回、ソフトバンクロボティクスが音頭をとり、「アフターコロナの施設清掃」というテーマでサ…