アフターコロナの施設清掃

新型コロナにより施設清掃はガラリと変わり、アフターコロナ時代には全く異なるレベルで施設の清潔さが求められるのではないだろうか。世界中の施設が「清掃のニュー・ノーマル=新しい清掃標準」を模索している。「アフターコロナの施設清掃」に向け、世界の事例、専門家の科学的考察を紹介していく。

大学におけるWhiz運用定着までの道のり~成功のポイントは現場スタッフの愛着~

大阪・茨木市に2015年開設された立命館大学 大阪いばらきキャンパス。6,892人もの大学生が通…

イベントホールの清掃時間を3分の1に削減~SDGsの取り組みを通じて社会貢献にもつなが…

大阪南港に位置するATCホール。5つある展示ホールでは、展示会・販売会や試験、企業説明会な…

オフィスは世相を映す鏡~アフターコロナに社員が集まる場所は必要か否か~

オフィスのあり方というのは世相を反映するものです。 たとえば働き方改革が取り沙汰されるよ…

ロボットに愛着?使い続けることで独自の活用方法をユーザーが見つけた話

みなさんはロボットというと何をイメージしますか。 どらやきが大好きで、泣き虫で不器用なの…

ツールを最大限活用して、自力で使い方をマスター。初めてのロボット導入に成功

新潟県にある特別養護老人ホーム・はすがた園では、除菌清掃ロボット「Whiz」が1台稼働してい…

清掃のプロが集う展示会で見つけたトレンドとは?~「ビルメンヒューマンフェア&クリ…

お久しぶりです、月刊『ビルクリーニング』編集部の比地岡です。 突然ですが、この記事を読ん…